ESSCJクリスマスオフ会 報告

2011年12月4日(日)
横浜バークファームにて

参加頭数 35頭
参加人数 53名

前日までの雨が嘘のように、オフ会当日は朝から青空が広がり、風も穏やかで日射しが暑いほどの絶好のオフ会日和でした。
今回ご参加頂いたのはESSCJ会員22家族、新入会員1家族、非会員3家族となり、遠方からご自身のみでのご参加、スプリンガーを飼われていらっしゃらない方のご参加もありました。
ESSCJの総会、発足パーティーを開催した皆様には馴染みのあるバークファームで今回もお世話になりました。




10:30AM 受付開始
今回より参加申し込みと共に事前に参加費を振込みにして頂きました。その為受付時には参加記念品(今回は参加者全員にESSCJステッカー)と名札(苗字とワンちゃんのお名前)、タイムスケジュール表、注意事項(マナーを守ろう!)をお渡しするだけでお待たせする事なく、スムーズに出来ました。今後のイベントも事前振込みの形式を採用する予定です。

受付後、ドッグランで遊ばせたり、ランチを楽しんだり、バークFARMマルシェでお買い物をしたりと思い思いに楽しみました。

ランチはグリルドチキンのワンプレートランチにしました。チキンが苦手な方には事前にお伺いして、カレーかパスタをご用意しました。お飲み物は別途個人で注文、会計して頂きました。

バークFARMマルシェはバークファームの恒例イベントで、ドッグウエアや新鮮野菜などのお店が並び、オフ会参加者の多くの方がお野菜を買って行かれました。



12:15PM 集合写真
ドッグランにて集合写真撮影。バークファームの白い建物をバックに青空が美しい記念撮影が出来ました。



12:30PMから アジリティー体験
講師 大槻 菊男(ドッグスポーツJAM代表)

今回のオフ会でアジリティー体験を企画した理由を説明しました。
「活発なスプリンガーにとって、持て余しているエネルギーを発散する場、新たな才能を発見する場として適切ではないか?アジリティーは犬だけが頑張っても出来ず、飼い主だけが頑張っても出来ない。飼い主が適切な指示を出し、それを理解して犬が動くという、飼い主と犬との信頼関係が成立していないと出来ないスポーツである。」

今回の参加者のほとんどがアジリティー未経験との事でした。ハードル、トンネル、シーソー、ドッグウォーク、タイヤジャンプを設置し、高さや長さを体験用に低くしたり、短くしたりして、誰でも簡単に出来るようにしました。
又、フライボールも設置しました。





最初は実際にアジリティー競技を行っている会員の方にデモを見せて頂きました。
その後、それぞれの障害物の所へ行って、人間と一緒に飛んだり、トリーツで誘導したり、大槻講師やアジリティー経験者の会員の方の指導のもと、チャレンジする姿が見られました。

大槻講師からのアドバイス
「一つの事が出来た時、沢山褒めてあげて下さい。恥ずかしいと思うほどオーバーで構わないので、褒めてあげる事で犬が喜び、やる気になりますよ。」

今回のアジリティー体験で印象的だったのは、皆様が積極的にチャレンジされていて、上手に誘導し、出来ていたことです。中にはハードルを人間が飛び越えているのに、スプリンガーは横や下をくぐりぬけていたり、人間が飛び越えるのにハードルを落としたり、周りの笑いを誘っていました。
日頃ボール遊びに慣れている子は、初めてのフライボールを上手にやって、皆から拍手喝采を受けていました。

その後、ひと段落した所で、カフェでティータイムを取っておられる方もいらっしゃいました。


13:30PM から 犬ご飯勉強会

ESSCJ主催のクリスマス会では、外部から講師をお招きし、『犬ごはん勉強会』を開催しました。

講師は南村友紀氏。(キッチンドッグ青山代表)
講習の様子
講習内容は
・ 犬の老化の始まりについて
・ 加工食品としてのドッグフードのメリットと問題点。
・ ドッグフード業界の歴史と実情
・ 手作りのメリット
・ 野菜や果物など食材を効果的に摂取させる加工方法
・ 手作りごはんの注意点
・ 質疑応答

特に、ドッグフードでは絶対に摂取できない栄養素についての理論では、皆頷くばかり。皆真剣にノートを取ります。
そして、お楽しみのたこ焼き器を使ったおやつ作りの実技。
終始和やかな雰囲気の中で、楽しく勉強しました。
(おすそ分けを頂いた方も多かったのでは?)
気がつけば予定時間を30分も過ぎてしまいました。
参加者には今回特別なお土産もありました。





初めての試みではありましたが、今後も皆さんの希望が多ければ、開催出来るかもしれません。


14:30PM頃までランで楽しみ、片付けを終え、最後はランにゴミや糞が残っていないか皆でチェックして、お開きとなりました。







犬同士仲良く出来ない子、人間を怖がってしまう子、フリーでも楽しく走り回れる子、色々なスプリンガーが居ます。
オフ会に集まっているのは皆スプリンガーが好きなオーナー様達。スプリンガーの特性も色々な子が居る事も良く分かっていらっしゃいます。
ですから、皆さん上手に工夫して、譲り合いながらドッグランのスペースを活用し、楽しむ事が出来ます。犬達にとっての社会勉強の場であるだけでなく、他のスプリンガーのオーナー様と交流を持つことで、得られる事も沢山あります。
「うちの子はガウガウしちゃうから、オフ会は無理」と仰る方もいらっしゃいますが、是非一度いらしてみて下さい。不安であれば、御相談にのりますし、出来る限りの配慮もさせて頂きます。その為のESSCJです。

無事に2011年最後のESSCJイベントを終了する事が出来ました。
ご参加、ご協力頂いた皆様、有難うございました。心より御礼申し上げます。




タイトルイメージ

本文へジャンプ

 お知らせ










































































































































































































   
Copyright(C) English Springer Spaniel Club of Japan. All rights reserved