English Springer Spaniel Club of Japan (ESSCJ)
     イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル クラブ オブ ジャパン会則



1.名称
クラブの名称はイングリッシュ・スプリンガー・スパニエル クラブ オブ ジャパン
(英文名 English Springer Spaniel Club of Japan 略称 ESSCJ)とする


2.目的
2-1
日本におけるイングリッシュ・スプリンガー・スパニエル(以下スプリンガー)という犬種の
犬質向上、繁栄の為、適切な情報提供、情報交換の場を提供し、スプリンガーのオーナー
及びファンシャーが知識を深めること、愛犬とのより良い生活を実践することを啓蒙する

2-2
日本におけるスプリンガーの実態を把握する

2-3
クラブの活動を通じて会員同士の親睦を深め、愛犬家としてのモラルの向上に努める


3.活動内容
3-1
ESSCJは非営利の組織であり、クラブとしての犬の販売・仲介等営利活動にかかわる事
は一切行わないクラブの資金調達手段として、オリジナル商品の販売、有料イベントの
開催等行うことが出来るジャパンケネルクラブ(JKC)の公認クラブではなく独自の組織である

3-2
インターネットホームページの管理・運営
総会(年1回)
勉強会や親睦会などイベントの開催・支援
会員名簿の管理・運営
入会金・会費の管理
会計報告
実態調査(病気・問題行動など)
その他クラブの目的に合致するもので役員会にて承認されたもの


4.会員
4-1 入会
会員は当クラブの目的を理解し、本会則を遵守し、所定の会費を納入することとする
入会申請書が役員会に受理され、入会金・会費を納入し入金が確認出来た時点で会員となる

4-2
会員は一世帯一会員とする

4-3
会則に違背し、当クラブの目的に反する行為を行った場合、会費が未納の場合
(1ヶ月の猶予期間をもって)、他の会員の迷惑になる行為をした場合は役員会の判断に
より除名となる場合がある

4-4
当クラブの情報を無断使用、利益目的で使用した場合には事実を確認した上で訴訟の
対象とするなど厳しく対処する

4-5 退会
会員が退会しようとする場合は退会申請書を役員会に提出し、これが受理された時点で
退会となるその場合、既に支払われた入会金、年会費の返金はしない

4-6 会員の義務
会員は議決権(1会員1議決)を有し、総会に参加ないし意思表示を示す委任状の提出の
義務を負う。総会1週間前までに意思表示を示す委任状の提出が無い場合は、自動的に
議決権を会長(前年度会長)に委任したものとみなす。

4-7 会員資格更新
新年度は各年4月1日開始とする。現会員は更新の意思を示した時点で次期総会の出席、
議決権を有する。但し、更新の意思は2月末日までに示さなければならない。新規会員の
場合は入金確認が出来なければ、会員として認められず、総会の参加、議決権は有しない。


5.総会
総会は年1回開催される(ネットによる総会を含む)
総会は3分の2以上の出席(承認)ないし委任状及び自動的委任をもって成立する
会則の改正など重要事項は総会で審議され、会員の有効議決権の3分の2以上をもって
承認される


6.会計
会計年度は毎年4月1日から3月31日までとする
会計報告は総会にて行う


7.役員会
7−1
会長(1名) 副会長(1名) 会長及び副会長が選出した担当役員(会計、広報等)によって
構成される
会長権限により、状況に応じて役職構成の変更を可とする
会長、副会長の任期は1年
現会長、副会長が次期会長、副会長を選出する
当クラブの運営を行う
非営利組織である為、役員会のメンバーは運営活動に対する報酬を得ない
運営にかかる経費は会員が支払う入会金と年会費でまかなう

7−2
西日本支部長(1名)を置き、オブザーバーとして役員会への出席を認める

------------------------------------
2011年3月1日制定
2012年4月14日改定
2015年4月10日改定



タイトルイメージ

本文へジャンプ















































































































   
Copyright(C) English Springer Spaniel Club of Japan. All rights reserved