ESSCJ Rescue
本文へジャンプ

戻る


レスキュー物語 

2.「レスキューの苦い思い出」会員U様



2年前、レスキューされたスプリンガーの里親募集があり、トライしたことがあります。

先住犬が居たので心配はありましたが、先方の先生が「8歳位なので穏やかだし、少しずつ慣れさせれば
大丈夫」と言われ、浜松まで迎えに行きました。先住犬も犬嫌いですが、その子は犬に対して攻撃的でした。
一緒の部屋に居る事が出来ませんでした。3週間近く何とか過ごしましたが、先住犬だけでなく、どの犬にも
向かって行くので、相談の上、戻す事になりました。プロのトレーナーのもとでは良い子なのですが、
家庭に入ると我が出てしまうのか、私達では「慣らす」と言う事が出来ませんでした。あっちこっちに連れて
行かれて、その子の気持ちを思うと申し訳なく思います。今でも私達家族はその子の事を思うと胸が痛みます。
幸せになってくれて居る事を祈るだけです。「里親になる」って本当に大変だと思いました。



Copyright(C) English Springer Spaniel Club of Japan. All rights reserved